Bug #102905 1.3 MySQL 8.0 の新機能(テーブルの暗号化管理~)
Submitted: 10 Mar 15:18 Modified: 24 Apr 15:42
Reporter: Hiroyasu Matsuhisa Email Updates:
Status: Closed Impact on me:
None 
Category:MySQL Server: Japanese Documentation Severity:S3 (Non-critical)
Version:8.0.23 OS:Any
Assigned to: CPU Architecture:Any

[10 Mar 15:18] Hiroyasu Matsuhisa
Description:
Original Doc. (English)

> The default_table_encryption variable defines an encryption default for newly created schemas and general tablespace.

Suggestion (Japanese)

< ♪default_table_encryption 変数は、新しく作成されたスキーマおよび一般的なテーブルスペースの暗号化デフォルトを定義します。
---
> ♪default_table_encryption 変数は、新しく作成されたスキーマおよび一般テーブルスペースの暗号化デフォルトを定義します。

Original Doc. (English)

> Renaming a general tablespace is supported by ALTER TABLESPACE ... RENAME TO syntax.

Suggestion (Japanese)

< ♪一般的なテーブルスペースの名前変更は、ALTER TABLESPACE ... RENAME TO 構文でサポートされています。
---
> 一般テーブルスペースの名前変更は、ALTER TABLESPACE ... RENAME TO 構文でサポートされています。

Original Doc. (English)

> User threads can now write concurrently to the log buffer without synchronizing writes.

Suggestion (Japanese)

< ♪ユーザースレッドは、書込みを同期せずにログバッファに同時に書き込むことができるようになりました。
---
> ユーザースレッドは、書き込みを同期せずにログバッファに同時に書き込むことができるようになりました。

Original Doc. (English)

> A dedicated log thread is now responsible for writing the log buffer to the system buffers, flushing system buffers to disk, notifying user threads about written and flushed redo, maintaining the lag required for the relaxed flush list order, and write checkpoints.

Suggestion (Japanese)

< ♪専用ログスレッドは、システムバッファへのログバッファの書込み、ディスクへのシステムバッファのフラッシュ、書込みおよびフラッシュされた redo についてのユーザースレッドへの通知、緩和されたフラッシュリストの順序に必要なラグの維持およびチェックポイントの書込みを担当するようになりました。
---
> ♪専用ログスレッドは、システムバッファへのログバッファの書き込み、ディスクへのシステムバッファのフラッシュ、書き込みおよびフラッシュされた redo についてのユーザースレッドへの通知、緩和されたフラッシュリストの順序に必要なラグの維持およびチェックポイントの書き込みを担当するようになりました。

※マニュアル全体で「書込み」を「書き込み」に置換したほうが良いかもしれません。「読取り」「読み取り」も同様に。
(It might be better to replace the "書込み" with a "書き込み" throughout. The same applies to "読取り", "読み取り".)

Original Doc. (English)

> This feature is also referred to as “Instant ADD COLUMN”. Limitations apply.

Suggestion (Japanese)

< ♪この機能は、「「インスタント ADD COLUMN」」とも呼ばれます。 ♪制限が適用されます。
---
> この機能は、「インスタント ADD COLUMN」とも呼ばれます。制限事項があります。

Original Doc. (English)

> As of MySQL 8.0.13, the InnoDB data-at-rest encryption feature supports general tablespaces. Previously, only file-per-table tablespaces could be encrypted. To support encryption of general tablespaces, CREATE TABLESPACE and ALTER TABLESPACE syntax was extended to include an ENCRYPTION clause.

Suggestion (Japanese)

< ♪MySQL 8.0.13 では、InnoDB の保存データ暗号化機能は一般的なテーブルスペースをサポートしています。 ♪以前は、file-per-table テーブルスペースのみを暗号化できました。 ♪一般的なテーブルスペースの暗号化をサポートするために、CREATE TABLESPACE および ALTER TABLESPACE 構文が拡張され、ENCRYPTION 句が追加されました。
---
> MySQL 8.0.13 では、InnoDB の保存データ暗号化機能は一般テーブルスペースをサポートしています。以前は、file-per-table テーブルスペースのみを暗号化できました。一般テーブルスペースの暗号化をサポートするために、CREATE TABLESPACE および ALTER TABLESPACE 構文が拡張され、ENCRYPTION 句が追加されました。

Original Doc. (English)

> The stage/innodb/alter tablespace (encryption) Performance Schema stage instrument was added to permit monitoring of general tablespace encryption operations.

Suggestion (Japanese)

< ♪一般的なテーブルスペース暗号化操作の監視を許可するために、stage/innodb/alter tablespace (encryption) パフォーマンススキーマステージインストゥルメントが追加されました。
---
> 一般テーブルスペース暗号化操作の監視を許可するために、stage/innodb/alter tablespace (encryption) パフォーマンススキーマステージインストゥルメントが追加されました。

How to repeat:
https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/introduction.html#mysql-nutshell
[10 Mar 16:13] MySQL Verification Team
Thank you for the bug report.
[24 Apr 15:42] Ryusuke Kajiyama
Posted by developer:
 
Fixed in MySQL 8.0 Reference Manual (Japanese) 
https://dev.mysql.com/doc/refman/8.0/ja/mysql-nutshell.html