Bug #102632 15.5 ♪InnoDB インメモリー構造
Submitted: 17 Feb 23:00 Modified: 24 Apr 14:49
Reporter: shota takizawa Email Updates:
Status: Closed Impact on me:
None 
Category:MySQL Server: Japanese Documentation Severity:S3 (Non-critical)
Version:8.0 OS:Any
Assigned to: CPU Architecture:Any

[17 Feb 23:00] shota takizawa
Description:
URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-buff...

Original:
For efficiency of cache management, the buffer pool is implemented as a linked list of pages; data that is rarely used is aged out of the cache using a variation of the least recently used (LRU) algorithm. 

Suggestion:
< ♪キャッシュ管理を効率化するために、バッファプールはページのリンクリストとして実装されます。まれに使用されるデータは、LRU アルゴリズムのバリエーションを使用してキャッシュからエージアウトされます。 
--
> ♪キャッシュ管理を効率化するために、バッファプールはページのリンクリストとして実装されます。使用頻度が低いデータは、LRU アルゴリズムのバリエーションを使用してキャッシュから削除されます。 

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-buff...

Original:
At the head, a sublist of new (“young”) pages that were accessed recently 

Suggestion:
< ♪ヘッドで、最近アクセスされた「新しい」 (または「若い」) ページのサブリスト 
--
> ♪先頭は、最近アクセスされた新しい(若い) ページのサブリスト 

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-buff...

Original:
At the tail, a sublist of old pages that were accessed less recently 

Suggestion:
< ♪末尾では、最近アクセスされなかった古いページのサブリスト 
--
> ♪末尾は、最近アクセスされていない「古い」ページのサブリスト 

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-buff...

Original:
A page can be read because it is required for a user-initiated operation such as an SQL query, or as part of a read-ahead operation performed automatically by InnoDB. 

Suggestion:
< ♪ページは、SQL クエリーなどのユーザーが開始する操作、または InnoDB によって自動的に実行される read-ahead 操作の一部として必要になるため、読み取ることができます。 
--
> ♪ページの読み込みは、SQL クエリーなどのユーザーが開始する操作、または InnoDB が自動的に実行する先読み操作の一部が要求した場合に発生する可能性があります。

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-buff...

Original:
Accessing a page in the old sublist makes it “young”, moving it to the head of the new sublist. 

Suggestion:
< ♪古いサブリストのページにアクセスすると、「「若い」」になり、新しいサブリストの先頭に移動します。
--
> ♪古いサブリストのページにアクセスすると、「若い」ページとなり、新しいサブリストの先頭に移動します。

Continue to the comments section.

How to repeat:
https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-in-m...

https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-buff...

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-chan...

https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-adap...
[17 Feb 23:01] shota takizawa
URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-buff...

Original:
If the page was read because it was required by a user-initiated operation, the first access occurs immediately and the page is made young

Suggestion:
< ♪ユーザーが開始した操作に必要だったためにページが読み取られた場合、最初のアクセスがただちに行われ、ページは若くなります。
--
> ♪ユーザーが開始した操作に要求によるページが読み込まれた場合、最初のアクセスがただちに行われ、若いページとなります。

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-buff...

Original:
If the page was read due to a read-ahead operation, the first access does not occur immediately and might not occur at all before the page is evicted. 

Suggestion:
< ♪先読み操作のためにページが読み取られた場合、最初のアクセスはただちに行われず、ページが削除される前にまったく行われない可能性があります。 
--
> ♪先読み操作のためにページが読み込まれた場合、最初のアクセスはすぐには発生せず、ページが削除されるまでまったく行われない可能性もあります。 

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-buff...

Original:
As the database operates, pages in the buffer pool that are not accessed “age” by moving toward the tail of the list.

Suggestion:
< ♪データベースが動作すると、「age」 にアクセスされないバッファプール内のページは、リストの末尾に移動されます。
--
> ♪データベースが動作するにつれて、アクセスされないバッファプール内のページは、リストの後方に移動し「古く」なります。

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-buff...

Original:
Pages in the old sublist also age as pages are inserted at the midpoint.

Suggestion:
< ♪古いサブリスト内のページも、中間点にページが挿入されると有効になります。
--
> ♪古いサブリスト内のページも、ミッドポイントにページが挿入されると古くなります。

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-buff...

Original:
A table scan, performed for a mysqldump operation or a SELECT statement with no WHERE clause, for example, can bring a large amount of data into the buffer pool and evict an equivalent amount of older data, even if the new data is never used again. 

Suggestion:
< ♪たとえば、mysqldump 操作または WHERE 句のない SELECT ステートメントに対して実行されるテーブルスキャンでは、新しいデータが再度使用されない場合でも、大量のデータをバッファプールに取り込み、同等の量の古いデータを削除できます。
--
> ♪たとえば、mysqldump や WHERE 句のない SELECT ステートメントなどにおいて実行されるテーブルスキャンは、新しいデータが再度使用されない場合でも、大量のデータをバッファプールに取り込み、同等の量の古いデータを削除する可能性があります。

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-buff...

Original:
These situations can push frequently used pages to the old sublist where they become subject to eviction.

Suggestion:
< ♪これらの状況では、頻繁に使用されるページを、削除の対象になる古いサブリストにプッシュできます。
--
> ♪これらの状況では、頻繁に使用されるページが、削除の対象となる古いサブリストに移動される可能性があります。

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-buff...

Original:
You can keep frequently accessed data in memory regardless of sudden spikes of activity from operations that would bring large amounts of infrequently accessed data into the buffer pool.

Suggestion:
< ♪頻繁にアクセスされないデータをバッファプールに大量のアクセス頻度の低い操作からのアクティビティの突然のスパイクに関係なく、頻繁にアクセスされるデータをメモリーに保持できます。
--
> ♪アクセス頻度が低い大量のデータをバッファプールに取り込むような突然のスパイクに関係なく、頻繁にアクセスされるデータをメモリーに保持することができます。
[17 Feb 23:01] shota takizawa
URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-chan...

Original:
15.5.2 Change Buffer
Suggestion:
< 15.5.2 ♪バッファの変更 
--
> 15.5.2 ♪変更バッファ

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-chan...

Original:
Merging cached changes at a later time, when affected pages are read into the buffer pool by other operations, avoids substantial random access I/O that would be required to read secondary index pages into the buffer pool from disk. 

Suggestion:
< ♪キャッシュされた変更を後でマージすると、影響を受けるページが他の操作によってバッファープールに読み取られるときに、セカンダリインデックスページをディスクからバッファープールに読み取るために必要な大量のランダムアクセス I/O が回避されます。 
--
> ♪キャッシュされた変更を後でマージすることで、影響を受けるページが他の操作によってバッファープールに読み込まれるときに、セカンダリインデックスページをディスクからバッファープールに読み込むために必要な大量のランダムアクセス I/O を回避します。 

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-adap...

Original:

Suggestion:
< 15.5.3 ♪アダプティブハッシュインデックス
--
> 15.5.3 ♪適応型ハッシュインデックス

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-adap...

Original:
The adaptive hash index enables InnoDB to perform more like an in-memory database on systems with appropriate combinations of workload and sufficient memory for the buffer pool without sacrificing transactional features or reliability. 

Suggestion:
< ♪適応型ハッシュインデックス機能を使用すると、InnoDB は、トランザクション機能や信頼性を犠牲にすることなく、ワークロードとバッファプールに十分なメモリーの適切な組合せを持つシステム上で、より類似したインメモリーデータベースを実行できます。
--
> ♪適応型ハッシュインデックス機能を使用すると、InnoDB はトランザクション機能や信頼性を犠牲にすることなく、ワークロードとバッファプールのための十分なメモリーを適切に組み合わせたシステム上で、インメモリデータベースのように実行できます。

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-adap...

Original:
The adaptive hash index is enabled by the innodb_adaptive_hash_index variable, or turned off at server startup by --skip-innodb-adaptive-hash-index. 

Suggestion:
< ♪適応ハッシュインデックス機能は、innodb_adaptive_hash_index 変数によって有効化されるか、--skip-innodb-adaptive-hash-index によるサーバー起動時に無効化されます。
--
> ♪適応型ハッシュインデックス機能は、innodb_adaptive_hash_index オプションにより有効化され、サーバー起動時の --skip-innodb-adaptive-hash-index オプションにより無効化されます。

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-adap...

Original:(not exist)

Suggestion:
< ♪MySQL 5.6 のアーキテクチャの変更により、適応型ハッシュインデックス機能を以前のリリースよりも無効にする方が適しています。
--
> (delete?)
[17 Feb 23:25] shota takizawa
URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-in-m...

Original:
15.5 InnoDB In-Memory Structures

Suggestion:
< 15.5 ♪InnoDB インメモリー構造
--
> 15.5 ♪InnoDB メモリ上の構造

==

URL:https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html#innodb-in-m...

Original:
This section describes InnoDB in-memory structures and related topics. 

Suggestion:
< ♪このセクションでは、InnoDB のインメモリー構造および関連トピックについて説明します。 
--
> ♪このセクションでは、InnoDB のメモリ上の構造および関連トピックについて説明します。
[18 Feb 5:37] MySQL Verification Team
Hello!,

Thank you for the report and feedback.

regards,
Umesh
[24 Apr 14:49] Ryusuke Kajiyama
Posted by developer:
 
Fixed in MySQL 8.0 Reference Manual (Japanese) 
https://dev.mysql.com/doc/refman/8.0/ja/innodb-storage-engine.html

"In-Memory" is kept original translation.