Bug #102530 Proposal for the Japanese 8.0 document correction(Spatial types).
Submitted: 8 Feb 14:17 Modified: 24 Apr 14:24
Reporter: Kei SAKAI Email Updates:
Status: Closed Impact on me:
None 
Category:MySQL Server: Japanese Documentation Severity:S3 (Non-critical)
Version:8.0 OS:Any
Assigned to: Ryusuke Kajiyama CPU Architecture:Any

[8 Feb 14:17] Kei SAKAI
Description:

https://dev.mysql.com/doc/translation-refman/8.0/ja/data-types.html#spatial-types

==
< ここでの説明では、地理的特性、地理空間特性、特性、幾何図形の用語をシノニムと見なします。 もっともよく使用される用語は 幾何図形であり、位置を特定できる世界中のあらゆるものを表す地点または地点の集約として定義されています。
---
> ここでの説明では、地理的特性、地理空間特性、特性、幾何図形の用語をシノニムと見なします。 もっともよく使用される用語は 幾何図形であり、位置を特定できる世界中のあらゆるものを表す点または点の集合として定義されています。
==

< •     ♪オプティマイザは、カラムに対して SPATIAL インデックスを使用できます。 セクション8.3.3「♪SPATIAL インデックス 最適化」を参照してください。
---
> •     ♪オプティマイザは、カラムにつけられた SPATIAL インデックスを使用できます。 セクション8.3.3「♪SPATIAL インデッ クス最適化」を参照してください。

==
< •     その MBR (最小外接矩形)、または包絡線。 これは範囲を規定する幾何図形であり、次のように最小および最大の (X,Y) 座 標から形成されます。
---
> •     その MBR (最小境界矩形)、またはエンベロープ。 これは範囲を規定する幾何図形であり、次のように最小および最大の (X,Y) 座標から形成されます。

==
< •     ♪内部ジオメトリ記憶域形式
---
> •     ♪内部ジオメトリ記憶形式

==
< ♪WKB 部分では、次の MySQL-specific の考慮事項が適用されます:
---
> ♪WKB 部分では、次の MySQL固有の考慮事項が適用されます:

==
< •     ♪ポリゴンリングは時計回りと反時計回りの両方で指定できます。 ♪MySQL は、データの読取り時にリングを自動的に反転 します。
---
> •     ♪Polygonリングは、時計回りと反時計回りのどちらでも指定できます。 ♪MySQL は、データの読取り時にリングを自動的に反転します。

==
< •     ♪整数 SRID の 4 バイト (0)
< •     ♪整数バイト順の場合は 1 バイト (1 = リトルエンディアン)
< •     ♪整数型情報の場合は 4 バイト (1 = Point)
< •     ♪倍精度 X 座標の場合は 8 バイト (1)
< •     ♪倍精度 Y 座標の場合は 8 バイト (− 1)
---
> •     ♪SRID を示す整数 4 バイト (0)
> •     ♪バイトオーダーを示す整数 1 バイト (1 = リトルエンディアン)
> •     ♪型情報を示す整数 4 バイト (1 = Point)
> •     ♪X 座標を示す倍精度 8 バイト (1)
> •     ♪Y 座標を示す倍精度 8 バイト (− 1)

==
< •     ♪線ストリングには少なくとも 2 つの点があります
< •     ♪ポリゴンに少なくとも 1 つのリングがあります
< •     ♪ポリゴンリングが閉じています (最初と最後のポイントが同じです)
< •     ♪ポリゴンリングには少なくとも 4 つの点があります (最小ポリゴンは最初と最後の点が同じ三角形です)
---
> •     ♪LineStringには少なくとも 2 つの点があります
> •     ♪Polygonには少なくとも 1 つのリングがあります
> •     ♪Polygonリングが閉じています (最初と最後の点が同じです)
> •     ♪Polygonリングには少なくとも 4 つの点があります (最小ポリゴンは最初と最後の点が同じである三角形です)

==
< •     ♪ポリゴンが自己交差していません
< •     ♪ポリゴン内部リングは外部リングの内側にあります
< •     ♪マルチポリゴンに重なり合うポリゴンがありません
---
> •     ♪Polygonが自己交差していません
> •     ♪Polygon内部リングは外部リングの内側にあります
> •     ♪MultiPolygonに重なり合うPolygonがありません

==
< •     ♪投影 SRS は、フラットサーフェス (フラットマップ) への地球の投影です。 ♪たとえば、地球の周囲の紙の円柱を照らす地球の内側の電球は、地図を紙に投影します。 ♪結果は地理参照されます: 各ポイントは地球上の場所にマッピングされます。 ♪その平面上の座標系は、経度と緯度ではなく長さの単位 (メートル、フィートなど) を使用したデカルトです。
< ♪この場合のグローブは楕円体、すなわち平坦化球です。 ♪地球は東西の軸よりも北西の軸が少し短いため、わずかに平坦化され た球はより正確ですが、完全な球を使用すると計算速度は速くなります。
< •     ♪地理 SRS は、楕円体上の経度 (緯度 - 経度) 座標を任意の角度単位で表す非投影 SRS です。
< •     ♪SRID 0 によって MySQL で示される SRS は、軸に単位が割り当てられていない無限フラットデカルト平面を表します。 ♪投影 SRS とは異なり、地理参照されず、必ずしも地球を表すわけではありません。 ♪これは、任意の用途に使用できる抽象平面です。 ♪SRID 0 は、MySQL の空間データのデフォルト SRID です。
---
> •     ♪投影 SRS は、地球を平面に投影したものです。 ♪たとえば、地球の周囲の紙の円柱を照らす地球の内側の電球は、地図を紙に投影します。 ♪結果は地理参照されます: 各ポイントは地球上の場所にマッピングされます。 ♪その平面上の座標系は、経度と緯度ではなく長さの単位 (メートル、フィートなど) を使用したデカルト座標です。
> ♪この場合の地球は楕円体、すなわち押しつぶされた球体です。 ♪地球は東西の軸よりも北西の軸が少し短いため、正確には、わ ずかに押しつぶされた球体ですが、完全な球を使用すると計算速度は速くなります。
> •     ♪地理 SRS は、楕円体上の経度-緯度 (または緯度-経度) 座標を、任意の角度単位で表す非投影 SRS です。
> •     ♪SRID 0 によって MySQL で示される SRS は、軸に単位が割り当てられていない無限の平らなデカルト平面を表します。 ♪投影 SRS とは異なり、地理参照されず、必ずしも地球を表すわけではありません。 ♪これは、任意の用途に使用できる抽象平面です。 ♪SRID 0 は、MySQL の空間データのデフォルト SRID です。

==
< •     ♪CREATE SPATIAL REFERENCE SYSTEM: セクション13.1.19「♪CREATE SPATIAL REFERENCE SYSTEM ステートメント」 を参照 してください。 ♪このステートメントの摘要には、SRS 構成部品に関する追加情報が含まれます。
---
> •     ♪CREATE SPATIAL REFERENCE SYSTEM: セクション13.1.19「♪CREATE SPATIAL REFERENCE SYSTEM ステートメント」 を参照 してください。 ♪このステートメントの記述には、SRS コンポーネントに関する追加情報が含まれます。

==
< SPATIAL インデックスは、 幾何図形の最小外接矩形 (MBR) を使用して構築されます。 
---
> SPATIAL インデックスは、 幾何図形の最小境界矩形 (MBR) を使用して構築されます。 

How to repeat:
see above.
[9 Feb 5:10] MySQL Verification Team
Hello Sakai-san,

Thank you for the report and feedback.

regards,
Umesh
[24 Apr 14:24] Ryusuke Kajiyama
Posted by developer:
 
Fixed in MySQL 8.0 Reference Manual (Japanese) 
https://dev.mysql.com/doc/refman/8.0/ja/gis-property-functions.html